FP×PTでお金と人生設計を真剣に考えてみた

FPとPT視点でお金と人生設計の考えをシンプルに伝えます

資産形成

リスク軽減に向けた投資初心者の分散戦略

株式投資における資産形成には分散投資が重要です。 株式投資の分散は企業や業種、国、時間があげられます。 資産全体の分散としては現金や預金、債券や不動産などがあげられます。 分散投資をすることでリスクを減らせる可能性が上がります。 今回は、株式…

マイナス金利解除と生活への影響

日銀がマイナス金利を解除するという報道が多々あります。 www.nikkei.com 日本のマイナス金利は2016年1月から開始されており、金利がプラスになった場合8年ぶりとなります。 今回は金利がプラスになった場合の生活への影響と対策について検討します。 結論…

中学校受験の費用と準備

最近、私の周りで中学校受験についての話題がよく上がります。 実際に親族で中学校受験を経験しています。 首都圏では中学校受験は珍しくなく、コアネット教育総合研究所によると首都圏の中学校受験率は22.7%という調査があります。 公立の中学校と比べ中学…

リスク軽減のための資産分散戦略

2024年から新NISAが開始し、SNSや一般の週刊誌などで取り上げられる機会が増えています。 しかし、日本人の株式投資をしている割合は約20-30%程度という調査結果となっています。 2023年に日本銀行が公表した個人金融資産の内訳では現金や預金が54.2%となっ…

株式投資における暴落対策と実践方法

株式投資に上げる資産形成の成功率を上げるには長期投資が最も有効と考えます。 過去のデータを見ると長期投資により平均回帰性や複利が働き運用利益がプラス域に収束するためです。 しかし、投資期間が長くなるほど暴落に巻き込まれる可能性が高まります。 …

リスク重視ならインデックス投資、リターン重視なら個別株

株式投資ではリスクとリターンは密接に関係しています。 通常リターンが高ければリスクも高くなり、 リターンが低ければリスクも低くなります。 株式投資では分散投資が重要と言われますが 分散投資はリスクを下げられますが、リターンも下げることが一般的…

一時的な株価変動は無視して長期投資の実践が重要

日経平均が4万円を超えたと思ったら3万8000円台に下落しました。 株価の上昇や下落について様々なメディアで様々な意見がでています。 様々な意見があると何が正しいか判断しづらくなり、行動しづらくなる方も多いと思います。 一時的な株価の変動は無視して…

長期投資での株式比率を維持するための方法

株式投資では長期投資の有効性が明らかになっています。 株式投資では年齢の増加に伴い株式の比率を下げ、債権の比率を上げることが一般的に良いとされています。 しかし、この考えには賛否両論あります。 今回は長期投資における株式の比率について検討して…

新NISAで月10万円積立投資できれば資産形成は完了!?

クレジットカードの積立投資可能額が月5万円から 月10万円に引き上げられました。 freefppt.com クレジットカードの積立投資可能額が月10万円に引き上げられたことにより 大半の方にとって株式による資産形成は新NISAで 積立投資をするだけで良いという状況…

クレジットカードの積立投資額上限引き上げに伴う楽天カードの還元率とコスパ

クレジットカードでの積立投資可能額が月5万円から 月10万円に変更となります。 news.yahoo.co.jp クレジットカードでの積立投資はポイント還元を得られるため、投資家側にとってはプラスの改定となります。 今回は使用している方が多い楽天証券のクレジット…

資産形成におすすめ? 不動産投資信託(REIT)の利点と欠点

REITをご存知ですか? REITは不動産投資信託です。 不動産投資というとローンを借りて、多額の資金を必要な集中投資のイメージがあります。 しかし、REITを使うことで少額から分散した不動産投資が可能となります。 今回はREITの利点と欠点を紹介し、資産形…

インフレ時代の住宅ローン対策は?金利上昇に備える!

ここ数年で様々な物の値上がりが目立ちます。 物価が上がり、インフレ傾向にあります。 加えて、日経平均株価が史上最高値を更新するなど株高でもあるため金利は上げやすい状況になっていることが考えられます。 金利が上がると銀行預金や住宅ローンなどに影…

株価が連日上昇!インフレ下での教育費対策

日経平均株価やS&P500が史上最高値を記録するなど株価が連日上がっています。 日本の株価の最高値更新に30年近くかかり、 物価が上がらないデフレ状態が続いていましたが、 近年物価の上昇が目立っています。 株価が上がり、物価も上がることは望ましい状態…

半導体分野の需要とリスクから投資候補を考える

最近エヌビディアのニュースが頻回に聞かれます。 エヌビディアは米国の半導体大手の会社であり、 2019年から株価が約20倍、時価総額においても世界3位となった話題沸騰の会社です。 半導体関連のETFであるSOXXも2019年から株価が約3倍となっています。 なぜ…

株式投資のレバレッジリスク

資産運用におけるレバレッジは賛否両論あります。 レバレッジは借入金などを使って手元資金以上の取引を行うことです。 レバレッジは危険という考えもあれば、効率的という考えもあります。 今回は著名人の株式投資に対するレバレッジの考え方を紹介した上で…

良い借金と悪い借金を見分けて資産形成を円滑にする

最近、ロバートキヨサキの金持ち父さんシリーズを再読しています。 金持ち父さんシリーズは読むタイミングで違った学びが得られることが多い印象があります。 お金持ちになるにはどこかのタイミングで借入をする機会が必要になることが多いと思います。 借入…

資産形成の重要性と日々の生活習慣の見直し

2024年から新NISAが開始されました。 しかし、株式投資をしている人の割合は約3割程度との調査報告があります。 新NISAなど投資環境は整っても 労働賃金の停滞やインフレにより投資を開始する難易度が年々上がっている印象があります。 まずは株式投資を少額…

投資サイクルから考える投資行動

投資にはサイクルがあると言われています。 2024年は米国や日本の代表的なインデックスが史上最高値を記録しています。 史上最高値に加えて、新NISAが始まり投資熱は高まっています。 しかし、投資サイクルを考慮すると投資熱が高まっている時ほど慎重に行動…

個人投資家の視点で見る日本株式の投資

日経平均株価が史上最高値となり、日本株への注目度が上がっています。 個人的には日経平均株価をはじめとした日本株式への投資には消極的です。 個人投資家にとって日本株式への投資は利点が少ないと考えています。 今回は個人投資家の視点で日本株式への投…

投資タイミングの重要性と戦略

日経平均が史上最高値を更新しました。 私が株式投資を始めた当初は日本株はオワコンであり、投資対象外との声が多かったです。 しかし、最近は日本株を推す声が多く聞かれるようになってきています。 このことからも株式投資にはサイクルがあり、タイミング…

置き換え可能な負債から資産への道

お金の名著として知られる金持ち父さん貧乏父さんで資産と負債の違いが紹介されています。 資産形成において資産を増やし、負債を減らすことが重要です。 freefppt.com 今回は生活に関するいくつかのことで負債から資産への置き換えを検討します。 結論とし…

資産形成のコア:新NISAでのインデックス型投資の重

新NISAでは積立投資枠と成長投資枠がありますが、両枠共に投資信託が最適と考えます。 新NISAは投資信託との相性が良いです。 資産形成中の方はコアの部分としてインデックス型投資信託で基礎をしっかりすることが重要と考えます。 今回は新NISAでインデック…

家計調査結果から見る資産形成のポイント

資産形成を行うには収入と支出を把握し 無理のない範囲で行うことが重要です。 株式における資産形成は元本の大きさが重要になります。 元本を増やす方法は2つあり、 収入を上げるか、支出を減らすかです。 今回は総務省が発表する家計調査から支出と資産形…

個人投資家のメリットと活用方法

2024年から新NISAが始まりました。 新NISAの利用者の大半は兼業の個人投資家だと思います。 専業であるプロの投資家にはない個人投資家のメリットは多くあります。 今回は個人投資家のメリットと活かし方について検討していきます。 結論として 個人投資家の…

投資経験の価値と意味

ネット証券大手3社の投資信託積み立てサービスが充実しています。 最低投資金額が100円からできるため、お金がないから株式投資ができないと言えない時代になってきています。 今回は少額でも株式投資を始めた方が良い理由について検討していきます。 結論と…

健康寿命と長期投資について

日本人の平均寿命と健康寿命をご存知ですか? 平均寿命はメディアなどで取り上げられる機会があるので知っている方も多いと思います。 一方の健康寿命はあまり知られていない印象があります。 長期投資を行う場合は平均寿命よりも健康寿命が重要になると考え…

経済的自立と貯蓄率:4%ルールとFIREの考察

あなたは4%ルールをご存知ですか? FIREや株式投資の本ではよく取り上げられています。 4%ルールを知ることで経済的自立までの距離感を掴むことができます。 FIREに興味がない方も知っておいて損はないと思います。 経済的自立を得られれば選択肢が広がる可…

個人投資家が注力すべきポイントとは?

2024年は新NISA開始に加え、日経平均やS&P500の株高の報道が目立っています。 また、個別株では米半導体のエヌビディア、投資信託ではFANGなどが連日話題になっています。 様々な情報を知ることは重要です。 しかし、株式投資は情報量と利益率が直結しないと…

株式投資とレバレッジの関連性とリスクについて

資産運用の方法としてレバレッジという方法があります。 この方法は賛否両論あります。 数年前にレバナスという言葉が流行りました。 レバナスはレバレッジをかけたNASDAQ100です。 レバレッジは借り入れを利用して、リターンを高める効果が期待できます。 …

資産形成におけるキャッシュフローの重要性

先日、ETFからの配当がありました。 このETFは所有していた自動車を売却したお金の一部で買ったものです。 加えて、ETFの価格が約40%増加していました。 お金の流れとして 自動車を所有していればお金が出ていき ETFを所有していることでお金が入ってくる 形…