FP✖︎PTでお金と人生設計を真剣に考えてみた

FPとPT視点でお金と人生設計の考えをシンプルに伝えます

eMAXIS Slimシリーズで新NISAの長期投資を始めよう!



新NISAでは非課税期間が無期限になることで長期投資の重要性が増すことを先日の記事で紹介しました。

 

 

freefppt.com

 

新NISAは対象の投資信託やETFが約2000本あると言われています。

新NISAで株式投資を始める方にとっては選ぶのが難しいと思います。

 

今回は具体的には長期投資に適した商品の選び方について検討していきます。 

 

結論として

新NISAではeMAXIS Slimシリーズが最適であると考えます。

 

 

eMAXIS Slimシリーズとは

eMAXIS Slimシリーズは三菱UFJアセットマネジメントが運用する業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指し続けるファンドです。

 

emaxis.jp

 

eMAXIS Slimシリーズが新NISAに最適な理由

eMAXIS Slimシリーズが新NISAに最適と考える理由は2点あります。

 

①業界最低水準の運用コスト維持

②過去の圧倒的な実績

 

①毎年数多くの新規の投資信託が発売されます。

 

中には低コストの優れた投資信託もあります。

 

最近で言うと楽天プラスシリーズが該当します。

 

 

freefppt.com

 

 

これらの新規の低コストで優れた投資信託が発売された場合、

eMAXIS Slimシリーズは追随してコストを更に下げたと言う実績があります。

 

最近ではeMAXIS Slim全世界株式(オルカン)が該当します。

 

他社から約0.05%の全世界株式のインデックス投資信託が発売されたことに追随してオルカンの維持コストは約1.1%から約0.05%まで引き下げられました。

 

このように新規で優れた投資信託が発売された場合もeMAXIS Slimシリーズは対応してきた実績があるため、他商品に乗り換え不要で安心して長期保有ができます。

 

②eMAXISSlimシリーズの鉄板商品は

eMAXIS SlimS&P500とオルカンです。

純資産総額は前者が3兆円、後者が2兆円を超えています。

 

純資産総額が50-100億程度で途中償還のリスクがほぼなくなると言われています。

 

これだけ売れているので今後も売れ続けることが予想されます。

 

インデックス投資では元本の大きさが重要

運用商品の選択に時間をかけても運用成績が良くなると言えません。

 

特にインデックス投資の場合は運用商品を選ぶよりも運用元本を増やすことが重要です。

 

eMAXIS Slim シリーズを選べば間違いはないので

あとは元本をどれだけ早く、大きくするかの方が重要です。

 

年間利回りが4%の場合

元本が100万円では4万円の利益となります。

元本が1億円では400万円の利益となります。

 

このように元本の大きさが重要となります。

 

freefppt.com

 

私の場合

今までの株式投資の運用のほぼ全てが  

eMAXIS Slim シリーズです。

 

新NISAでも積立、成長投資枠ともにeMAXIS Slimシリーズを選択しました。 

 

まとめ

新NISAでは長期投資が重要であり、長期投資に適した商品の王道としてeMAXIS Slimシリーズが挙げられます。

 

eMAXIS Slim シリーズを選べば間違いはないので、あとは元本を早く、大きく使うことが重要と考えます。

 

※個人的な投資についての記事で推奨ではありません。

※投資判断はご自身で行ってください。

 

 

 

クリック応援していただけると毎日のブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ