FP✖︎PTでお金と人生設計を真剣に考えてみた

FPとPT視点でお金と人生設計の考えをシンプルに伝えます

初心者向け資産形成の始め方⑤クレジットカードは資産形成にプラス

日々の買い物でクレジットカードを使っている方は少なくないですね。

 

資産形成においてクレジットカードの使用は有効です。 

 

クレジットカードを使うことで支出が増え易いという欠点を挙げる方もいます。

 

しかし、それ以上にクレジットカードの使用は利点が少なくないです。

 

今回はクレジットカードの使用が資産形成にプラスをもたらすことについて紹介します。

 

結論として、

日々の支出の大半をクレジットカード支払いにすることは資産形成にプラスと考えます。

 

 

 

資産形成とクレジットカードの関係

資産形成において、支出を把握することは重要です。

 

 

freefppt.com

 

支出を把握する方法として、家計簿があります。

しかし、手書きの家計簿は面倒臭いです。

クレジットカードと家計簿アプリを連動することで自動的に家計簿をつけることが可能になります。

つまり、日々の支出の大半をクレジットカードで支払うことで自分の家計簿が完成します。

家計簿を見ることで、自分の支出の把握ができます。

支出を把握することで、家計の問題点や解決策を考えることにつながります。

 

クレジットカード支払いでポイント還元が得られる

現金払いではポイント還元はありません。

しかし、クレジットカード支払いでは1.0-1.5%程度のポイント還元が得られます。

例えば、年間100万円の支払いを現金でするとポイント還元は0円です。

一方でクレジットカード支払いにすると1-1.5万円のポイント還元が得られます。

支払い方法をクレジットカードに変更するだけで、1万円程度の節約がすぐに達成できます。

よって、クレジットカードの支払いは家計簿、節約の一石二鳥の効果が得られます。

 

また、資産形成の手段として株式投資を実施する際にはクレジットカードでの支払いはポイント還元を多く得られます。

よって、クレジットカードは資産形成には必須のツールの1つと考えます。

 

クレジットカードの選び方

クレジットカードと言っても様々な種類があります。

クレジットカードはポイント還元率よりも自分の利用頻度に応じて選ぶことが重要です。

 

例えば、旅行で飛行機を使う頻度が高ければマイルが貯まるJALなどのカードです。 

 

楽天市場を使う頻度が多ければ楽天カードです。

 

このように自分が利用する頻度が高いサービスのポイント還元が得られるカードを選んでみて下さい。

 

そうすることでポイントを無理なく使用でき、支出の低下につながります。

 

私の場合は楽天市場でオムツや洗剤などの日用品を買う頻度が多いため、楽天カードを使用しています。

 

まとめ

クレジットカードを使用することで家計簿の作成、ポイント還元が自動的に得られます。

よって、クレジットカードの使用は資産形成においてプラスとなると考えます。