FP✖︎PTでお金と人生設計を真剣に考えてみた

FPとPT視点でお金と人生設計の考えをシンプルに伝えます

高い買い物をする時は相場を知ることが大事

 

先日スタッドレスタイヤを購入しました。

 

その際に購入する場所によって値段が全然違う 

という経験をしたため紹介します。

 

オンラインショッピングで

場所により値段が異なることを誰もが

経験していると思います。

 

そのような出来事が現実の場でも起きています。

 

この経験から

高い買い物は複数箇所で見積もりをとり相場を知ってから購入することが

重要と学びました。

 

 

購入する場所により値段が異なる

同じ商品でも購入する場所によって

値段が異なります。

 

値段は他店との競争や需要と供給により決まると

考えられています。

 

他店との競争が最も強いのは

オンラインショッピングであり

競合は日本全国、あるいは世界中となります。

 

一方で現地の店では競争が限られているため

大半の場合、オンラインショップよりも

値段が高くなっている印象があります。 

 

私がスタッドレスタイヤを買った時に

現地大手チェーン店、現地大手ガソリンスタンド、

現地の個人商店、オンラインショップ

の4店舗で比較したところ

価格差が7万円程ありました。

 

同じ商品を購入するのにこれだけの値段差が

あることに衝撃を受けました。

 

1番安いのはオンラインショップであり

1番高いのは現地の大手チェーン店でした。

 

私の住んでいる地域では雪が降らないため

基本的にスタッドレスタイヤの必要性は低いです。

 

よって需要が低く、店舗間の競争も乏しいことから価格は高くなっていました。

 

 

高い買い物は相場を知ることが重要

紹介したように商品の値段は場所により

異なります。

 

よって、高い買い物をする時ほど購入する商品の

値段の相場を知ることが重要です。

 

相場を知るには複数の場所で値段の見積もりを

することが有効です。

 

商品を現地に見に行かなくても

電話やホームページで簡単に値段の確認ができます。

 

オンラインショップでは

価格.comや値段比較アプリなどで値段の確認が

できます。

 

高い買い物をする際には商品の相場を知り

適正価格で商品を購入することが節約にも繋がります。

 

自動車や住宅、大型家電などの高い買い物をする際には

複数店舗での見積もりは必要事項であり、

多少面倒くささはありますが行うことをおすすめします。

 

まとめ

商品は購入する場所によって値段が異なります。

 

商品の値段は需要と供給、店舗間の競争原理により決まる面があります。

 

商品の相場を知るために複数店舗で見積もりをし、

適正価格で商品を購入することが重要です。

 

 

クリック応援していただけると毎日のブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 

[blog:g:4207112889948320640:banner]

[blog:g:11696248318754550914:banner]