FP✖︎PTでお金と人生設計を真剣に考えてみた

FPとPT視点でお金と人生設計の考えをシンプルに伝えます

情報の取捨選択が重要!資産形成のゲームを明確に!

 

あなたは自分の資産形成の方法がどのようなゲームかを即答できますか?

 

資産形成には様々な方法があります。

 

自分の参加しているゲーム以外の情報は時には雑音になる可能性があります。

 

今回は自分が参加しているゲームを明確にする利点を紹介します。

 

結論として

自分の参加しているゲームを明確にし長期実践するには目標と時間軸を考慮することが有効です

 

 

自分の参加しているゲーム以外の情報は雑音

あなたが参加している資産形成のゲームは何ですか?

 

私のしている資産形成のゲームはインデックス投資です。

 

インデックス投資の場合、

投資期間は長く、投資対象は分散されている

ことが基本です。

 

よって、個別株や時々の景気の情報は大きな意味を持ちません。

 

これらの情報はインデックス投資というゲームに参加している人にとっては価値が低いと言えます。

 

価値の低い情報によって

参加しているゲームが継続できなくなってしまうなどの支障をきたす場合には雑音とも言えます。

 

様々な情報に触れることは大事ですが、

触れすぎることには問題があります。

 

近年、SNSが発達して様々な情報に簡単にアクセスできるようになりました。

 

そのため、

情報に左右される、選択肢が多くて決めきれない

などの弊害も起こっている印象があります。

 

これらのことから自分の参加するゲーム以外の情報は極力少なくすると言う戦略も有効になると考えます。

 

私の場合は

インデックス投資の情報源ははインデックス投資関連の書籍が主です。

 

SNSでは3つのサイトのみになります。

 

少ないと思った方もいると思いますが

より少なく、より良く

といった具合に自分なりに満足できており、

困っていることもありません。

 

目標と時間軸  

資産形成のゲームを明らかにする際に

目標と時間軸の視点が重要な要素になります。

 

目標が完全なリタイアなのかセミリタイアなのかによっても必要な資産額が異なります。

 

目標資産額が異なれば、参加するゲームが異なることは当然だと思います。

 

株式投資は長期間になるほど複利や平均回帰性が

働きやすくなり、投資の難易度が下がります。

 

インデックス投資をする方は時間軸は長期になり

FXや個別株をする方は時間軸が短期になりやすい

と考えます。

 

目標や時間軸が異なる情報はあまり参考にならないと考えます。

 

自分が参加しているゲームの時間軸や目標に近い情報に触れることが重要と考えます。

 

行動指針を書き出す

行動指針を書き出すことが自分の参加しているゲームを明確にし、ゲームから外れなくなる方法と考えます。

 

行動指針を書き出す際には

自分の資産形成のゲーム(方法)

目標

時間軸

を記載することをお勧めします。

 

私の行動指針は

インデックス投資で20-25年後に

経済的自立(年間支出額の25倍の資産)を得る

です。

 

まとめ

自分の参加している資産形成のゲームを明確に、長期実践するためには目標や時間軸を考慮することが必要です。

 

資産形成のゲームが決まったら、それ以外の情報は雑音になる可能性があるため、情報を取捨選択することが必要になると考えます。

 

 

クリック応援していただけると毎日のブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ