FP×PTでお金と人生設計を真剣に考えてみた

FPとPT視点でお金と人生設計の考えをシンプルに伝えます

ドルコスト平均法の利点と欠点を知ると有利でも不利でもないとわかる

大半の株式投資における資産形成の本やSNSではドルコスト平均法が推奨されています。 ドルコスト平均法は一括購入ではなく 時間をかけて積立することで株式の購入価額を平均化する方法です。 金融庁のNISAのホームページにも長期•積立•分散と よく書かれてい…

ほったらかし投資完全ガイド 新NISAで株式投資を始めた方にはおすすめ

楽天証券利用者が無料で読める雑誌の中に ほったらかし投資完全ガイドが追加されました。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=…

外貨建て保険のリスクとは?資産形成に向かない理由

職場で外貨建て保険に加入している方がおり、円安の影響で元本割れが解消されたと話題になりました。 この話を聞き、外貨建ての保険に入っている方が身近にいたということに衝撃を受けました。 資産形成視点では外貨建て保険は良い商品ではないことが大半で…

勤労者世帯の負債保有率と投資割合の関連性

2人以上の勤労者世帯が負債を保有している平均割合は約38% と言われています。 年齢が高いほど貯金が増えて、負債が減る傾向があります。 今回は負債と投資の関係性について検討します。 結論として 貯蓄額が多いほど、投資割合が増え、純資産が増える傾向が…

3月、4月に読んだ本 地政学視点での米国株の強さ

3月、4月に読んだ本とおすすめ本を紹介します。 3月、4月に読んだ本 おすすめ本 まとめ 3月、4月に読んだ本 教養としての投資 子どもにかかるお金の超基本 コスパで考える学歴攻略法 まずはアパート一棟、買いなさい 超ミニマル主義 52ヘルツのクジラたち 13…

為替の変動と長期投資

最近、為替の変動が激しいです。 過去のドル円の変動をみると1ドル75-160円と変動しています。 今後も変動する可能性は十分考えられますが、長期投資を前提とした個人投資家の場合は為替の変動はあまり気にしなくて良いと考えます。 長期インデックス投資を…

現金が必要な時には?新旧NISAを駆使した賢い対応方法

積立投資で長期投資というと投資信託やETFを買い持ちし続ける印象があります。 しかし、不測の事態によりお金が必要になることもあるかと思います。 今回は新旧NISAを利用している方でお金が必要になった際にどのような対応が効果的かを検討していきます。 …

円安急進!日米金利差と為替の影響 個人の対応策

円安が急激に進んでおり、1ドル158円台となっています。 ドルと円の為替には金利が影響していると言われています。 日本は今年になりマイナス金利を解除しましたが米国との金利差は依然として大きい状況です。 今回は日米の金利差と為替、個人ができる対策に…

節約だけじゃダメ!リスク資産の重要性

ここ数年で様々な物の値段が上がっており、インフレを実感している方が多いと思います。 その一方、賃金の上昇の実感をしている方は少ないと思います。 このような実感を持っている方はリスク資産での資産形成の重要性が年々増していると考えます。 今回は節…

お金が増える米国株超楽ちん投資術を読み米国株投資の特徴と実践方法を学ぶ

インデックス投資では全世界株と米国株に対する人気が高いです。 全世界株と米国株共に長期投資に適しています。 米国株投資家で有名なたぱぞうさんの書籍を読み、 米国株投資の利点を再確認したため紹介します。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffilia…